2014年01月08日

モンテサーノ講演会 2014/2/05(水)18:00-

以下のような案内が来ておりますので、紹介いたします。
ルッジェロ モンテサーノ、 ジョゼッッペ ペティゴ 
による山岳講演会です(通訳付きです)。

講師1 ルッジェロ・モンテサーノ 
  「わが友ワルター・ボナッティとわが山人生」
講師2 ジョゼッペ・ペティガス
  「曾祖父からの4代目クルマイユール山岳ガイド物語
   エベレスト頂上測量記」

日時:2014年2月5日(水)午後6時より
会場:有楽町 ニュー・トーキョー本店ビル9階「ラ・ステラ」
   http://www.newtokyo.co.jp/honten/honten_9/9f-2.htm
※ 講演会終了後懇親会があります。(会費:5,000円)

主催:モンテサーノ講演会実行委員会
連絡先:mryu@maple.ocn.ne.jp
    FAX: 047-355-7557

参加ご希望の方は、氏名・所属を明記の上、上記までお申込みください。


講師紹介
ルッジェロ・モンテサーノ(Ruggero Montesano) 74才
 モンブランイタリア側山麓のクルマイユール在住。
世界的ながん研究者でありかつワルター・ボナッッ
ティ氏の親友。ヨーロッパアルプスを中心にクライ
ミング、山スキーをこなすアルピニストでもある。
2009年4月25日に開催された第17回ピオレ・ドール
(金のピッケル賞)で、谷口ケイ、平出和也(イン
ドのカメット南東壁)と、一村文隆・佐藤裕介・天
野和明(インドのカランkナ峰北壁)とスイス人の
グループが初受賞し、ボナッテイが特別賞を受賞し
た。その受賞の最終決定は、選定委員長のダグ ス
コットをはじめ選定委員がクルマイユールのルジェ
ロ・モンテサーノの自宅に集まって行われた。日本
人は初受賞で谷口は女性としての初受賞であった。
その後、毎年ピオレドール前夜祭の2次会は世界の
著名な登山家が集まって、クルマイユールのルッジ
ェロ宅で盛大に行われている。
 
ジョゼッペ・ペティガス(Giuseppe Petigax) 65才
 クルマイユール在住の山岳ガイド。
 1992年のイタリアのエベレスト遠征隊メンバーと
して、エベレスト登頂。測量のため頂上に3時間滞
在。曾祖父の代から四代続くクルマイユールの登山
ガイドで、祖父はクルマイユールガイド組合会長。
ボナッテイ、ルッジェロの良き友人。
posted by 事務局 at 14:16| Comment(0) | お知らせ