2012年12月28日

登山医学会主催ファーストエイド講習会

病院もない、医者もいない、そんな状況で病人や怪我人に遭遇した場合『助かりたい』『助けたい』という尊い気持ちが、ファーストエイドの原点です。人を救うことができる可能性の第一歩は、その心を持ったあなたです。
あなたが適切な対応を行なうことで、大切な命を救ったり、後遺症を減らすことができうるのです。そのためには、知識と技術と行動力を日頃から身につけておくこと、環境の特殊性を理解し、限られた状況の中で対応できることが重要になります。
日本登山医学会は「学ぶ・試す・行動する」というトレーニングを繰り返し、実践力を高めるファーストエイド講習会を開講します。欧米で標準となりつつある野外での医学的な知識を盛り込み、日本の医療や社会事情に配慮したプログラムです。
ファーストエイドは、自分や仲間、尊い命を守り、より安全を切り拓く大事な技術です。ぜひ、一緒に学びましょう!
講習会責任医師 大城和恵


詳しくはこちら
posted by 事務局 at 23:47| Comment(7) | お知らせ
この記事へのコメント
愛知県山岳連盟の指導委員長をやっています。
来年度にファーストエイドの講習会は可能でしょうか?
出来れば1日5〜6hが望ましいのですが
他に良い講座があればお教えください。
Posted by 木田光彦 at 2013年02月10日 09:58
ご連絡ありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ございません。
来年度は、夏と冬に、複数回開催予定です。
来年度は、1日コースを新設し、カリキュラムAを首都圏で開催する予定です。夏の1日コースは、6月23日、7月7日を予定しております。詳細は間もなく、公表させて頂きたいと存じます。
カリキュラムBCに関しましては、2日間かけて、立山の国立登山研修所で行ないます。
詳しい内容に関しましては、事務局ffaoffice@jsmmed.orgまでお問い合せいただけましたら、担当者より連絡をさせていただきたいと存じます。
よろしくお願い申し上げます。
Posted by ファーストエイド事務局 at 2013年02月21日 14:59
突然のメールで申し訳ございません。新潟県の長岡赤十字病院の内科をしている医師です。 質問ですが、このファーストエイド講習は医師を含む医療従事者も対象でしょうか。 自分もみなさんほどは本格的ではないですが、毎月のように登山をしており、今後も自分が遭難現場などに遭遇する可能性もあることから、山での一次救命処置を学んでみたいと考えていました。ACLS、JPTEC、JATECなどの基本は学んでいますが、山での実践的な研修を受けてみたい気持ちがあります。 お返事まってます。
Posted by 江部佑輔 at 2013年05月08日 18:25
 ご連絡いただきましてありがとうございます。このファーストエイド講習会は、原則として、遭難対策委員や山岳会のリーダーなど非医療従事者の方を対象にコース設定をしておりますが、医療従事者の方も歓迎いたします。実際に今までの講習会でも医師・看護師・救命士の方が受講されています。
 JPTECの経験があれば街中での外傷治療についての基本的知識はお持ちのことと思います。それを『山』のなかでどうアレンジするか、また、山岳地域特有の疾病に対するアプローチなど、医療従事者の方でも興味深く受講していただけると思います。
 さらに、日本登山医学会では認定山岳医制度も立ち上げております。ご興味がおありでしたら、こちらにもエントリーしてみてください。
http://www.jsmmed.org/pg69.html
Posted by 山岳ファーストエイド講習会事務局(千島) at 2013年05月09日 15:48
ワイヤービキニ gucci かばん http://www.gucciemotionjp.biz/
Posted by gucci かばん at 2013年08月09日 14:45
指輪 ブログ [url=http://www.cleveryjp.biz/]くりすちゃん[/url] <a href="http://www.cleveryjp.biz/" title="くりすちゃん">くりすちゃん</a>
Posted by くりすちゃん at 2013年08月09日 14:45
ジュエリー ランキング christian louboutin メンズ http://www.clexamplejp.biz/
Posted by christian louboutin メンズ at 2013年08月09日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: